有限会社 土佐野製作所 : 各種直線切断機 設計/製作/販売
業務内容
挙y佐野製作所 HOMEへ HOME < 業務内容




事業内容

自動直線切断機の製造、開発、販売


直線切断機の定義
 
直線切断機とはコイル線材にある残留応力を塑性加工で除去して線材を直線化し、所定の長さに切断する機械です。基本的には線材を送るピンチロール部、塑性加工を行う矯正部、線材を所定長さにカットする切断部、切断長さを設定する竿部(ガイドバー部)、及び駆動部で構成する装置の総称です。
略して“直線機”や“矯直機”などとも呼ばれています。


オプション
 
オートカウンタ(含む自動停止機能)、トラブル停止装置、空圧力監視装置、自動給油装置、端末検知装置等、ストッパではカセットストッパ、自動ストッパ、切断長さ設定盤、短尺用ストッパ等、機種により装着が可能です。
各機種に対応可能ですが弊社までお問い合わせ願います。


その他

 1、短尺用丸刃/丸刃切断機(弊社開発の新機種)は切断ミスが無く、切断面に
   優れています。
 2、パルスシリンダ搭載によるストッパの全自動化直線切断機(新規開発機種)
 3、メジャーロール採用によるストッパレス直線切断機
   (RF型直線切断機には特に好評です)



業務内容会社概要MAPサイトマップお問い合せ


F型直線切断機
S型直線切断機
ローラ矯正
特許出願中:特願2008-257473

 ↑業界初のサーボシステム!
会社概要
個人情報保護法に基づく表記
お問い合せフォーム















有限会社 土佐野製作所 : 自動直線切断機